昭和初期頃の袷着物です。
博多の半幅帯を締めてみました。

こちらの着物は正絹です。
着物の大体のサイズ:(着丈(肩から、背から)内揚げ、裄()、袖幅、袖丈、 おくみ幅、前幅、後ろ幅cm)

紅絹裏の泥大島です。
おそらく光琳菊から派生したデザインと思いますが、60年代のレトロフラワー柄にも通じるものがあります。
泥大島でこのモダンな柄を、しかも今ではなく70~80年も前にこちらが織られていたという事に感嘆の念を覚えます。
製作に携わった方に想いを馳せたくなるような、ロマンを感じる着物です。

こちらが気になる方はメールでお問い合わせ頂くか、店舗までどうぞ。