昭和中期頃の袷着物です。
八寸名古屋帯を締めてみました。

こちらの着物は交織です。(正絹に金属糸使用)
着物の大体のサイズ:(着丈(肩から、背から)内揚げ、裄()、袖幅、袖丈、 おくみ幅、前幅、後ろ幅cm)

一つ前のエントリの、孔雀のラメ小紋の時の柄半衿を使い回してコーディネートしてみました。
この帯も六通でかなり使えそうな柄行なので、モダンな着姿がお好みの方に本当にお勧めです。
さりげないお洒落を楽しめそうです。

こちらが気になる方はメールでお問い合わせ頂くか、店舗までどうぞ。